大量の本を思い切って整理整頓

私は読書が大好きで、以前は部屋にたくさんの本がありました。

本好きの人の中には、本の山で部屋の壁が埋め尽くされてしまっていたり、本の重さで床が抜けるのではないかということがあるのだそうです。

ゴミ屋敷 片付け ブログ 03

私の場合はここまでなってはいませんが、いずれ本の山で埋め尽くされてしまう心配があり、そうなると寝る場所がなくなってしまって困るので、早めに掃除をすることにしました。
しかし、どれも好きな本なので手放すことが惜しいです。

どれを処分しようか悩みました。
本当は手元に残しておきたいのですが、このままでは本を片付けることはできません。

あこがれはスッキリと片付いた部屋なので、その目標に向かって頑張って処分を決断しました。
多くの本は一度読んだだけでその後は読んでいません。

そういったものは処分の対象です。

一度しか読んでいない本はすべて処分することにしたら、手元に残ったのは数冊でした。
いらない本は買取業者に出張買取を依頼して引き取ってもらいました。
本の処分前は処分するのは嫌だなという気持ちが少しあったのですが、部屋がスッキリと片付いたことで快適になって気分もスッキリとして、思い切って処分してよかったです。