ゴミ屋敷の清掃で病気になりそうだった

ゴミがたくさんある家というのは、その空気が淀んでいることがわかります。
入った時に、喉が痛くなることがありますね。
そのまま片付けをしていたら喉が痛くなることも。
その後に慌てて、マスクを買ったことがありました。

また、作業をしている時にその数の多さに嫌になってしまうのです。
片付けても片付けてもゴミがあるので、気持ちが萎えてしまうことが多いです。
頑張ろうと思っても、その時に限界を感じてしまうことになります。

そして一番いいのは、やっぱり業者に依頼をすることです。
私の場合も数回自分で行おうとしましたが、やっぱり無理でした。
最終的に、業者にお願いをして安心することができたのです。
なんとかなると思って無理をしてしまうことにより、喘息などの病気になることもあるのではないかと思います。

ゴミ屋敷というのは、想像をしている以上に片付けが大変です。
いろいろなところに、たくさんのものを詰め込んでいるので、やっぱり自分では限界を感じました。