引っ越しに際しての家電の処理

引っ越すにあたって最も大きな荷物が家電製品になるのは言うまでもありません。

もちろん、新居で利用する家電製品に関しては何も問題はありませんが廃棄をする際に取り外しからリサイクルまで非常に費用がかかってきます。

ゴミ屋敷 片付け 13

しかしながら家電リサイクル法に定められていない、いわゆる冷蔵庫やテレビ洗濯機以外の商品に関しては自分自身で取り外して自治体が管轄するゴミ処理場で廃棄をすることができるのです。

または、地域で無料で回収してくれる業者さんもありますのでそれを狙って廃棄すると言う手もあります。
我が家の場合、前述の2つをうまく組み合わせてかなり、格安で家電品を処理できました。

たとえば、ウォシュレットや浄水器、食洗機などは可能な限り自分で取り外して、新居にとりつけるなり、処分した方がかなりコスト面でメリットが出てきます。

もちろん、手間はかかりますがノウハウがあれば、間違いなく自分自身で処理をしたほうがお得だと思います。