整理整頓の基本はとにかく「捨てる」

整理整頓できない人たちのほとんどは、物が溢れていることで収納ができない状況になっていると思われます。

整理整頓したい気持ちはあるけど何をどう収納すればいいかわからないのかもしれません。

整理が苦手な人にとって解決する一番の策は「物を置かないこと」です。

ゴミ屋敷 片付け 14

物がなければ散らかりようがありません。

これが基本中の基本でしょう。

整理整頓できている人たちは、余計なものを持っていません。

または余計なもの(不要なもの)と感じたらすぐに処分する感覚が身についています。

だから部屋に物がたまらないのです。

物がたまらないからゴミ屋敷にならないのです。

ゴミ屋敷になる人たちはみんなその逆の動きをしているのです。

ゴミ屋敷からの脱却はすべては「物を捨てる」ことから始まります。

1度部屋にあるもの全てを捨てるくらいの気持ちで整理してみるといいかもしれません。

ゴミ屋敷になっている人は何が必要で何が不要なのかがはっきりと区別できていないわけですから、とにかく部屋にたまっているものを捨てるのです。

これが解決の第一歩かもしれません。