ゴミの部屋を整理整頓した結果

結婚する前に実家暮らしだった私は、自分の部屋に雑誌や単行本をはじめ多くの不用品が部屋の中にありました。実際に不用品を捨てずに溜め込んでしまっていた事もあり、部屋もスペースが無く手狭となってしまったのです。壊れて使う事が出来ないゲーム機や小さい頃に使っていた勉強支えやベッドフレームなどもあり、簡単には片付ける事が出来ない状態に陥ってしまっていました。何とか部屋を片付けて整理整頓したいと思い、片付けを行いました。読まなくなった雑誌や単行本は、買取依頼をして処分したり、細かい生活雑貨については自分でまとめて廃棄をしていきました。ゲーム機やCDなどもしっかりと分別をして、時間を掛けて廃棄処分し、整理整頓をしていった事で部屋の中も随分とすっきりさせる事が出来ました。以前は、所狭しと不用品が部屋の中に置いてあり狭く感じていましたが、廃棄と整理整頓によりスペースも広くなりました。不用品がある場合は、溜め込まずに都度処分していく事が重要です。