実家の引っ越しの時に出たゴミや不用品は相当なものでした。

両親が高齢に伴い、一軒屋からバリアフリーのマンションに引越しをする事になったので、連日のように引越しの手伝いをしてきました。
私自身も幼少時代から生活をしてきた家なので、引越しの準備をする上で、まだこんな物を取ってあったのかと思う程に、私を含める姉妹の使っていた物が未だに置いてあるので、引っ越しの準備を懸命にしても、物が多すぎて追いつかない状態でした。

ゴミ屋敷 片付け ブログ 05

特に母が生理整頓があまり得意ではなく、どこからどう見ても使わないと思う物まで、取って置きたいと言う性格なので、これでは一向に引っ越しはできないと思う程の物の量でした。

幸い、引っ越しの具体的な日にちはまだその時点では決めていなかったので、良かったのの、物が溢れる状態を母の兄弟が一喝してくれて、新居に行く前にいらない物は思い切って捨てる方が楽だと母を説得してくれて、引っ越し前に思い出の品を殆ど処分をしました。
業者の方に引き取りに来てもらいましたが、トラック1台以上分の不用品が出たので、こんなにもいらない物に囲まれて生活をしていたのかと、少し引いたくらいです。

とにかく無事に引越しができて良かったです。